キャッシング情報局
初めてキャッシングをする人向けのサイトです
  • HOME >
  • 一括払いが常識で、カードローンは分割払いが当たり前

一括払いが常識で、カードローンは分割払いが当たり前

キャッシングを使うと月々の返済方法がちゃんと決まっていたり、返済方法を選べたりしますが、余計な利息を多く払いたくないのだったら、なるだけわずかな期間で返済できるような方法にした方が、利息の金額の点では得となるはずです。



とっとと返済しておけば次の利用のときに借り入れがしやすくなるはずです。

クレジットカードについているキャッシング枠を使っている人は少なくないと思いますが、計画的に返済を考えてお金をキャッシングしても、いざ返済日を迎えるとお金が足りなくて返済が不可能ということがあります。







そういう際はキャッシングの支払いをリボにすれば、返す金額をだいぶ少なくできる場合があります。返済が苦しいときはリボ払いが便利です。





自己破産は、特に資産を持っていない人では、単純な手つづきで、終わるのですが、弁護士に任せないと自ら手つづきをするのはかなり厳しいです。自己破産にかかるお金は平均すると、総額20〜80万円ほどと高いですが、このお金は借金でまかなうことができませんので、ちゃんと確保してから相談して下さい。



債務を整理したことは、会社に内密にしておきたいものです。



仕事場に連絡されることはないはずですので、気づかれないでいることは出来るはずです。





でも、官報に載ってしまう場合もございますので、見ている人間がいる場合、気付かれるかも知れません。私はお金を借りたことで差し押さえされる可能性があったので財務整理を決行することにしました。

債務の整理をする場合、借金が大幅に少なくなるはずですし、差し押さえを免除される事になるからです。



家の近くにある弁護士事務所のほうで相談してみました。







我が事のようになって相談にのってくれました。キャッシングとカードローンは同じようにATMを利用した借入れができるので相違が見つけにくいですが、お金の返し方が異なっているのです。





キャッシングは一括払いが常識で、カードローンは分割払いが当たり前とされています。







ですが、直近ではキャッシングでも分割やリボ払いが可能なところもありますので、確かな境界線が失われつつあります。

関連記事はコチラ