キャッシング情報局
初めてキャッシングをする人向けのサイトです

金融業者の側にすれば、同業他社と比較される

カードローン会社からお金を借りる・・・となると、貸す側は無担保で何の保証もない相手に貸すわけですから、審査とういものが必要となります。

たとえば、私が知っている実例を上げると、28歳で地方の実家に在住している若者がいますが、まず普通のショッピングカードを申し込み審査を待っていたところ、審査が通りませんでした。

そしてその半年後、今度は銀行系のカードローンを申し込んだようですが、それも同じ結果でした。

ちなみに彼は派遣社員さんとして働いており、200万円くらいの年収のようです。

総量規制対象外?

総量規制対象となる借り入れは消費者金融や審判会社などです。

内容とざっくりういと、年収の1/3までしかかりられないような規制とうことです。

たとえば、年収300万円の人なら100万円まで、とういわけでう。

ですが、ソニー銀行のカードローンやオリックス銀行のカードローンはこうした規制がありません。

何が原因なのか?

・賃貸or持ち家→持ち家のほうが有利、また長年住んでるほうがいい

賃貸住宅であちこち引越ししているよりも、持ち家でそこに長年住んでいるほうが有利


・独身 or 既婚者→家族持ちはお金がかかるため、独身のほうが有利

公務員は安定性の面でかなり有利
ありとあらゆるローンやキャッシングで審査がパスしやすい

・他ローンやキャッシングなど複数から借り入れがないか?

滞納履歴などがあると、審査に通るのは難しいでしょう。




・勤務は正社員? 派遣? 公務員→公務員が圧倒的に有利
・在籍確認が取れるのか?
・年収と在籍年数は?


おそらく収入と勤務年数が問題だったかと

冒頭で紹介した、28歳で地方の実家に在住している若者は収入の面と、勤続年数が1年と浅かったため、審査に落ちたのかもしれません。

ここで注意することは、審査に落ちたからといって、違う会社にどんどん申し込むようなことはやめましょう。
※審査ブラックといって、キズが付く可能性があるため、最低3ヶ月以上明けてからの申し込みが最適です。

キャッシング申し込みの前に、お金を借りたい【※今すぐ!安心の即日キャッシングならココ!】を読んでみてください。

また、今すぐにお金を借りたい! とお急ぎであれば以下のサイトがとても参考になります。

明日までにお金が必要なあなたへ【※即日キャッシングはこちら!】